ワキガの秘密を妻に気づかれて得たもの

私には人にあまり言えない秘密があります。それはワキガです。ワキガと言っても、匂いに気づくのは自分のみ。そうです、自分限定のワキガなのです。
ところが先日、我が妻がこの秘密に気づいてしまいました。それは何故かと申しますと、純白のTシャツのワキの部分が黄色くシミになっていたからなのです。
あろうことか、それに気づいた妻はその黄色い部分を恐る恐る嗅いでみたそうです。そしてワキガに気づかれてしまったのです。
結婚して4年、まったく気づかれない事実に安心してしまい、油断していた私にとってはまさに青天の霹靂だったのですが、気づかれたことがなんとワキガ克服のきっかけになりました。
妻は何故かワキガ対策に詳しく、あれこれと私に指図してきます。そして、まず最初に出された支持が風呂でワキをよく洗えというものでした。
そして、洗ったあとによくすり込みなさいと、ワキガ対策クリームを渡されました。
妻曰く「そんなに臭いの強くないワキガだから、よく洗えば臭わなくなる。よく石鹸をつけて、ゴシゴシと2回は洗いなさい」と。
言われてみれば、あまり真剣にワキを洗ったことないなあ、と思いつつ言われた通りによく洗いクリームをすり込むと、あら不思議、ワキガの臭いが半分以下になっています。いや、ほとんど臭わなくなってしまったのです。
今、私のワキからワキガの臭いはほとんどしません。本当に妻に感謝です。