梅を見に天神様と梅林に行きました

梅の花が満開になったのでデジカメを持って天神様と梅林へ行きました。家からここへ行くのに少し不便なところで山の上にあり、
バスだと乗り換えなくてはならず本数も少ないので、運動にもなるので3.5キロほどの道を緩やかな長い坂を上って下り最後に急坂を上り45分程歩きました。
 天神様の階段の下に着くと上のほうから小さい子どもたちの元気な声が響いていました。階段を上り境内に行くとここの天神様には幼稚園があり、
子どもたちが鬼ごっこをして境内を走り回っていました。幼稚園の関係者以外は私と老夫婦だけなので何となく居づらいです。
早々に梅の写真を撮りすぐに立ち去りました。
 そこからさらに急坂を上ったところに梅林があり、梅林入口と書かれていた遊歩道を歩くと急坂を上ってきたと思ったら階段をひたすら下りました。
階段の途中にはあまり梅はありませんが雑木林で鳥が鳴いていて、横を見ると鳥が枝に止まっていたので写真を撮るとなかなかいい写真が撮れました。
帰って何の鳥か調べたらムクドリのようでした。
 階段を下ると梅林が広がっていて紅白の梅が満開できれいでした。梅の木の枝にメジロが止まっていて写真を撮ろうとしたのですが、
すぐに飛んで行ってしまい撮れませんでした。帰りは足が痛くて歩きたくないのでバスで帰りました。