スケートへ行ってきました

先週の土曜日、本当に本当に久しぶりに妹とスケートリンクへ行ってきました。
ウィンタースポーツはスキーもスノーボードも何もできない私ですが、
スケートだけは小さい頃よく家族で行ったこともあって得意です。
それでも前に滑ったのは一体いつかわからないくらい前。
久々にスケート靴を履いてみると「そういえばこんな感じだった〜!」と感動する始末(笑)

 

それでもいざ妹と氷の上へ!
最初の感想は・・・「なにこれ!?怖い・・・!」でした。
私の昔の記憶よりはるかにツルツルと滑る!
可愛い妹は大丈夫かと振り返ってみると、妹・・・手すりから一歩も離れておらず。
「大丈夫??」と声を掛けると「怖い!!」と返ってきました。
どうやら私と同じ感想を抱いたようなのですが、
妹の方が断然ブランクがあったせいか、より恐怖を感じたみたいです。
私の方はその後少しずつ滑るにつれて徐々に慣れ、
昔の感覚がよみがえってきたのか、恐怖を感じることもなく楽しく滑れました。
たまに調子にのって後ろ向きに滑ってみて恐怖を感じることはありましたが(笑)

 

妹はというと、その後なんとか手すりから離れたものの、
どうにも滑ると言うよりは氷の上を歩くという表現が正しい滑走(笑)
しかし彼女はなかなかのチャレンジャーのため、
かなりスピードを出してみたりして、いい大人の女子が5回も大きく転んでおりました(笑)

 

冬しかできないスポーツを、春の始めに楽しんで参りました。