本当にあっさりと建売住宅を購入した話

私は主人と愛犬と生活している、専業主婦です。
我が家は2年前に、建売住宅を購入しました。その時の話をしたいと思います。
主人と3年前に結婚して、犬を飼いたかったのでペットが飼えるアパートに住んでいました。
うちは関東の田舎なのですが、ペットが飼える賃貸物件があるのは『場所が悪い』か『間取りが悪い』の
どちらかで、我が家は『場所が悪くて新築』のアパートに暮していました。
どんな場所だったかというと、住宅地の奥の方にある、後ろが田んぼの物件。
誰かに家の場所を電話で教えるなんて、目印も無くて出来ない所でした。
しかも田んぼに繋がる水路に囲まれていて、大雨が降ると危険な感じがする所でした。
ある日、このまま賃貸物件に居るのか・・・と主人と話をしているうちに
中古住宅なら安くて良い所があるかも知れないので、不動産屋さんに相談に行ってみる事になりました。
アパートの更新にはまだ時間があったので、ゆっくり探そうと。
でも、そう簡単には見つかりそうもなく、その帰りに試しに安い建売住宅を見学してみることにしました。
見てみてびっくり。印象は、『安くても充分住めるし、中古より新しい方がいい』でした。
アパートに帰ってから、本格的に購入を考え始め、何日か考えているうちに
「リビングのここに、この家具を置きたい」とか具体的に『住んだらどうする』という話になってきて
購入することになりました。

よく調べて、いろいろ見学して購入する人も多いと思いますが、こんな風にあっさり買ってしまう事もあるんですよ。
まあ、快適に過ごせているので買って正解だったと思っていますけど。